出産時の立会いを
希望される方へ

浜田病院の特徴

当院について

浜田病院がめざすもの
女性のためのトータルケアをめざします。

1971年開院の当院は、年間約1,000件の分娩数を誇る産婦人科病院です。
快適なアメニティと思いやりにあふれるサービスで、
出産から育児までお母さんが安心できるようにサポートいたします。

hamada
women’s
hospital

院長メッセージ

浜田病院創立50年。半世紀にわたり、この地で産科、婦人科、新生児科として続けてこられたのは、皆さまのおかげの賜物です。ありがとうございます。

当時の大阪市平野区は、田んぼや畑で、周りが見渡せる今からは想像できないのどかな風景でした。先日南海平野線の廃線跡を歩き、田んぼの中を南海電車が一両で走っている写真を見て驚きました。高度経済成長、大阪万博、地下鉄谷町線の開通など、発展を続け人口も増え、今では人口約20万人 出産数2000件(概算)となり、歴史的な背景、立地条件が良かったと思います。さらに今でこそ当たり前ですが、当時では珍しいフランス料理フルコースのお祝い膳、コンサートなど先駆的、斬新なアイデア、全国産婦人科病院との交流(東京オペグループ、SSセミナー)など今でも語られる数多くの先人の努力と工夫がありました。
先日、当院での出産の累計が50000症例となり、継続を誇りに思える事、そして地域の皆様に感謝しかありません。安全・安心な医療を第一に考え、アメニティーの充実を図り、患者さまを中心とした産科、婦人科、新生児科の一次医療を提供してきたことが、地域の方々に選ばれ、病院を継続できた理由だと思います。医師不足の時は、地域の産婦人科の先生方に手術、外来、当直を応援していただき、また診療の幅を以前より産科に絞り、ノーリスク、ローリスクの患者さまを診療させていただき、リスクのある患者さま、突発的な事象の症例は、近隣高次医療機関さまが、絶えず快くバックアップしていただいたおかげで、今日があると思っています。本当にありがとうございます。

また少子化にともない出産数が全国的に減少する中で、当院が年間分娩数を維持できている事は、近隣クリニックさまと提携させていただき、夜間、休日の対応、分娩の受け入れ先として認めていただき、多くの患者さまを紹介していただいているおかげだと思っています。ありがとうございます。また妊娠中に他科の疾患を発症したり、合併症のある患者さまを、近隣のクリニックさまがサポートしていただけるおかげで、当院で妊婦健診を継続し、当院で分娩していただいている現状も、たいへんありがたく思っています。

50周年、累計分娩数50000件は、患者さま、近隣の医療機関さま、高次医療機関さまのおかげです。これからも患者さまが、安心して分娩に臨めるように、同年齢の若いスタッフ、分娩歴のある先輩ママスタッフが親身に寄り添い、また女性の一生をサポートさせていただくよう、スタッフ一同がんばっていきます。

今後も産婦人科は“浜田さん”と親しみを持って言っていただけるようにこの地域の産科・婦人科・新生児科の一次医療機関として地域に根差した診療を続けていきますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

診療・面会時間のご案内

診療時間
産科・婦人科 午前診 09:00 - 11:30 予約制

第4
日曜日
午後診 14:00 - 15:30 予約制

-

夜診 17:00 - 19:00 予約制

-

-

-

-

-

-

小児科 13:30 - 15:30 予約制

母子健診

予防接種

後期健診

予防接種

母子健診

-

-

面会時間 13:00 - 20:00 予約制

※母子健診:当院でご出産された方の1ヶ月検診

※外来休診日:日曜・祝日

※△第4日曜日のみの診療となります。

入院中の患者様の面会を予約制(※)で実施しております。
※【ご出産後の方・婦人科でのご入院の方】 お一人様1回(約15分)※予約制
詳細については、診察時にご案内させていただきます。
※面会時間は13:00~20:00の間となります。